FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ウォールナット天板

小藤です。

昨日、ウォールナットの座卓が欲しい方が来店されウォールナットの耳付板を見てもらいましたが荒木では板の表面が汚過ぎてイメージがわからないと悩んでおられたので少しだけ削ってみました。

DSCF2735.jpg

全部削っても良いのですが弊社のプレナーの巾よりも板巾が大きいので途中でストップしています。
(加工屋さんに持っていけば巾1250mmまでは削れます)

削ってからみてもらったら全然違うとビックリされていました。

天板を見やすくするために削って置いておくのが一番良いのですが、売れるまでの間が長いと板が反ってきたり汚れたりするためまた削り直して販売しないといけないため加工代が二重にかかるため削ってはいませんがお客様がわかりやすい様にその場で削ってみる事は可能です。(弊社の機械に入る範囲でですが)

端材

小藤です。

新元号は「令和」となり一日中話題となっております。

昭和→平成に変わる時には平成って違和感だらけでしたが今回も最初は違和感があると思います。

さて、ウォールナットの厚み27mmの材料の反りがある材を短く切って端材にしようと思っています。

アップまでしばらくお待ち下さい。

DSCF2535.jpg


クリ材の加工

小藤です。

クリ専門店&ナグり屋(〇〇商店)さんよりクリのプレナー仕上げを依頼されたので丁寧に作業しました。

DSCF2534.jpg

その他、ケヤキの木取り、ナラの木取りの仕事もしましたが写真を撮り忘れたためブログどうしようと考えていた時にクリの加工の依頼がきたので丁度良かったです。


電気リフト

小藤です。

弊社のリフトは電気なので座席の下にバッテリーが36個あります。

充電するとバッテリー液が減るので補充をする所です。

電気リフトは静かで良いですが経年劣化でバッテリーも弱ってくるのでディーゼルエンジンの方が長持ちすると思いますがエンジン部品がないので部品交換が少ないのと電気代の方が軽油より安くすむので電気リフトの方がコストがかからないそうです。

DSCF2471.jpg

タモ面材

小藤です。

タモの3000×5×25=16本の注文がきたので加工しました。

天板は単板で小口、側面に無垢板を貼ってテーブルにするのだと思います。(勝手な予想)

この様な細かなサイズは四面モルダーを持っている加工所に出すと楽なのですが細かいサイズの加工代は高いので自分で加工しました。

厚みを5mmにするのは簡単なのですが、5mmを立てて25mmに削っていくのはなかなか難しいです。

両端に板を置いて細い材を挟み込んでプレナーを掛けないとj斜めになって出てきたりします。

DSCF2468.jpg
プロフィール

木の市場 木木[moku-moku]運営スタッフ

Author:木の市場 木木[moku-moku]運営スタッフ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード